ナチュラルな素材感で温かみのある招待状をおうちで簡単に手作り




ナチュラルな招待状を手作り

招待状って難しそう。。。
なんとなくそんなイメージがある招待状ですが、意外と簡単に手作りできます。



招待状とは



招待状は、結婚することをゲストのみなさまに報告、招待する大切なお手紙。
招待する方々へ、ぜひ参加していただきたいことをふたりの気持ちをこめてお手紙にします。


招待状とは

招待状の手作りの流れ



招待状は挙式の約2〜3ヶ月前にはゲストのもとに届くように準備します。

ゲストの方々からの出欠のお返事は、遅くとも挙式の1ヶ月前に受け取れるようにします。

受け取った返信はがきをもとに、席次表や席札の制作(発注)にかかります。


*招待客のリストアップは挙式の約4ヶ月前から準備にかかると安心です。
*招待状の投函日(発送日)は消印が大安、もしくは友引にするのが一般的です。
*招待状はポストに投函するのではなく、直接郵便局の窓口に持っていくことをおすすめします。


招待状の手作りの流れ


・表紙タイトル
・ご挨拶文
・場所と時間の案内
・封筒の宛名書きと差出人
・返信はがきのデータ
・スピーチをお願いするふせんの文例

など招待状に必要なすべてのデータが入っています。
もともと入っているデータにそって、文字を打ちなおすだけで簡単に作成することができます。
テンプレートは自由に編集することができます。


招待状手作りキットの内容


招待状を手作りすることで、費用は抑えられることはもちろん
たった葉っぱを1枚つけるだけでも他にはないオリジナリティあふれる招待状に。

おふたりらしさがぎゅっとつまった招待状は、受け取ったゲストの方々にもきっと伝わるはず。

葉っぱなどの自然素材の他にも麻ひもや風合いのある用紙など、こだわりのアイテムで
大量生産では出せない温かみのある招待状をぜひ手作りしてください。


おうちで簡単手作り


素敵なweddingになりますように。

>>ナチュラルな招待状をおうちで簡単に手作りできるキットはこちら。