またしてもモスの壁を制作中のジィールです。


↑前のお店の壁(神戸店)


モスとは

モスとは北欧の森に自生する苔の一種。
ふわふわでもこもこのモスは、プリザーブド加工されているのでいつまでもやわらかくしっとりしています。



エアコンなどで空気が乾燥したときなど一時的にカリカリになることもありますが、時間が経つとまた元のふわふわに戻ります。

カラーは、モスグリーンやライトグリーン、ナチュラル(ベージュぽい色)、ホワイトなどナチュラルなカラーの他にも、イエローやピンク、ブラックなどもあり豊富です。

最近では壁に貼れるようにつくられたシートモスも販売されていますが、ジィールではやはりホッチキス。

発泡パネルにホッチキスで地道にモスをつけていきます。


モスの壁の作り方

1.発泡パネルにモスの色に近いカラーのペンキを塗ります。

こうすることで、モスが剥がれ落ちたりしてもあまり目立ちません。



2.モスをホッチキスでとめていきます。

ホッチキスは開いてとめることができるタイプを使用。
ちなみにガンタッカーでもやってみましたが力が強すぎてモスがちぎれてしまいました。
 


3.地道に地道に。。。
(この壁を作った後で、パネルにペンキを塗るべきだと気付きました。)

(2010年9月神戸店)


右端にちらっと見えるわたしの手。
姿は見えませんが一生懸命がんばっています。


そもそもモスの壁なんてかわいくなるのかな?と不安でいっぱいでしたが。。。
貼り終えたときの感動ったら。







今回はここまで広いスペースではないけれど、やっと1枚だけ完成したのでさっそく貼ってみました。



やっぱりモスの壁好き。
自分たちで作るから愛着もひとしお。

モスは壁に貼る以外にも、観葉植物の土の上に置いたり、ぽこぽこ置くだけでもかわいいです。



オンラインショップでも販売しています。
>>モス(北欧の苔)はこちら。