ドライフラワーのミモザをふんだんに使った大きなリースができました。


ほぼミモザ。


ミモザミモザしています。


ミモザって、ドライフラワーになると痩せてしょぼんとなってしまいやすいのですが、今回はとってもきれいなドライになりました。
あんまりきれいなのでシンプルにほぼミモザでリースをつくりました。
ポイントでポプルスの葉やシルバーブルニア、ティナスなどの実ものが入っています。




ただ、
とってもかわいいミモザですが、他のドライフラワーに比べて葉っぱが少し散りやすいです。
触ると細かな葉がパラパラと散ります。

持ち運ぶ時はそぉっとお願いいたします。


徐々に色せていき、グリーンから少しずつベージュへと変わっていきます。
ベージュになるまで、ゆっくり育ててください。
ベージュになってからも、陽の当たり具合で濃くなっていったりします。
ぜひ年月とともに変わっていく色の変化もお楽しみください。


オンラインショップはこちら
>>ミモザとポプルスのリース